「知恵の経営」報告書を提出しました。

知恵の経営報告書1

「知恵の経営」報告書を提出のため京都府庁へ行きました。

京都府庁建物

「京都府中小企業応援条例」に基づき、一定の水準に達している「知恵の経営」報告書については、「知恵の経営」実践モデル企業として認証されます。
京都商工会議所のサポートを受け、本日2月15日(金)長い道のりでしたが「知恵の経営」報告書を仕上げることが出来ました。

1. 申請書提出先(持参しました)
京都府商工労働観光部 ものづくり振興課
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町(京都府庁2号館3階)

ものづくり振興課

2.認証までの流れ
①報告書作成 → ②京都府へ認証申請 → 意見聴取会議 → 京都府知事による認証
※今回①と②が完了して次の3月4日(月)意見聴取会議プレゼンと質疑応答に望みます。

3.提出書類
・申請書(鑑文) 1部
・「知恵の経営」報告書 カラー刷  3部
・登記事項証明書  1部  ⇒個人事業者は不要とのことです
・京都府内において事業を実施する中小企業者であることが判るもの1部⇒パンフレットなど

【まとめ】
京都府庁へは初め行きまいした、広い敷地内には、クラシックな建物もあり、長い歴史を感じました。
私としては、「知恵の経営」報告書作成に当たり、手を抜く事無く妥協せず真剣に取り組めたのが良かったと思っています。
今後お店の取り組む、やるべき事が明確になり、継続して進めて行きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください