静閑な大原野神社

大原野神社

大原野神社に自転車で行ってきました。

大原野神社の由来

サラリーマン時代に子供が小さい頃は家族で良く休日に遊びにきていました、今はいませんが、昔は鹿が柵の中で飼育されていたのを思い出します。

大原野神社の参道

参道も人は数人いるだけで静かな自然の中にある古い歴史のある神社です。

清和天皇の誕生

瀬和井(せがい)清和天皇産湯の清水とも伝えられ、古来歌枕にあがり数々の和歌に詠まれて名高いそうです。

大原野神社の池

鯉沢の池 左大臣藤原冬嗣を祖父とした文徳天皇は、壮麗な社殿と共に鯉沢の池をも作った。池は名泉瀬和井と水系を一つにして社若や水蓮を咲かせ楽しませている。

【まとめ】
源氏物語 ゆかりの地 冷泉天皇が大原野行事を行い、京の人々が見物に訪れるなか、六多院の人々も車を寄せて行事を見物している。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください